SAVAMブログ

アメリカンルアーショップSAVAMのブログです





スミスウィック社 デビルズホース(動画)

 

ヒロ内藤さんのブログでは既に書かれていますが

2017年の大阪フィッシングショーでデビルズホースを解説してもらいました。

 

 

 

 

どうでしたか? なかなか面白い話だと思いますが。

続きを読む >>
posted by savam 02:49 |-|-|





2018年 PRADCO新製品

 

いまは2017年ですが、アメリカでは一年早くカタログが発表されます。

PRADCO社も2018年度のカタログを発表しましたが、

そのカタログの中から気になるルアーの一部を紹介します。

 

NEW!  BOOYAH PRANK

PRANK.jpg

ブーヤ―社から出るPRANKは、ポッパーとクランクの良いとこどりルアーです。

ポッパーとして使い、巻き始めればクランクとしても。

ジャークをかければジャーキング・ルアーとしても使う事ができるようです。

ヒロ内藤さんが実際に使った感想を聞きましたが、とても使いやすいルアーだそうです。

 

 

 

お待ちかねのボーマー ファットA

B05FサイズとB06Fサイズが再発売されます。

2018_FAT-A.jpg

定番カラーからGフィニッシュカラーまでが揃っていて楽しみです。

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
posted by savam 10:52 |-|-|





PRADCO製品が入荷しました

今週はPRADCO系のルアーが大量に入荷してきました。

 

ボーマー、ブーヤ、ボーマーソルト、レーベル、コットンコーデル

スミスウィック、ノーマン、アーボガスト、ヘドン等ですが

コットンコーデルは新色が入荷しています。

 

C66 ペンシルポッパー(新色系が色々あります)

 

C85 リップリンレッドフィン(新色系のクリアーボディモデル)

115537767.jpg

 

 

 

C4  クレイジーシャッド(新色なのか分からないクリアーボディモデル)

115538470.jpg

★クレイジーシャッドは製造中止となっておりカタログにも記載されていないモデルですが

今回は何故か今までのカラーと販売されていないカラーも少量入手できました。

少量なので売り切れしたらごめんなさい。

 

 

長い間欠品していたところがやっと入荷しました

皆様宜しくお願いします。

 

 

続きを読む >>
posted by savam 18:40 |-|-|





The People of PRADCO

 

ちょっと面白い動画がありました。

 

PRADCO社のスタッフに焦点を当ててます

 

 

 

 

 

続きを読む >>
posted by savam 00:38 |-|-|





こんなカラーあったらいいなぁ8

 

 

フロリダカラーって知ってますかぁ?

 

数年前にOFT社が画像のTAKE7〜TAKE11を発売し、

 

その中にフロリダカラーと呼んだTAKE11がありました

 

OFT_rogu5color.jpg

 

しかし、

 

もっともっと昔にフロリダカラーと呼ばれるカラーが販売されていました。

 

背中のカラーが蛍光グリーンのピンクヘッドモデル。

 

↓初期の本家フロリダカラーです

ARB12220.jpg

 

カラーコード:ARB12220

<ピンクヘッド×蛍光グリーンバック×ピンクベリー>

 

これ欲しいでしょ?

復活するよう頑張ります!

お楽しみに♪

 

完成予定は未定ですけどね

 

 

 

 

 

 

続きを読む >>
posted by savam 00:55 |-|-|





こんなカラーあったらいいなぁ7

 

 

SAVAMオリジナルカラーとして製作したラトリンログARB1200の

 

MKFOWカラーを再生産します。

 

 

 

上の画像が以前のサンプル品で、下が今回のサンプル品。

 

 

ARB1200MKFOW.jpg

 

完成の予定ですが

 

全く分かりません。

 

でも、お楽しみに〜

 

 

 

 

続きを読む >>
posted by savam 22:46 |-|-|





こんなカラーあったらいいなぁ6

 

 

Heddon1939年のカタログ

 

 

19ページ目には当時のカラーチャートが記載されていますが、

 

その中で派手系なのがYRH。

 

同じページじあるグローワームというは凄く懐かしい感じで

 

とても素敵な色でもあるのだけれど、今回はこのYRHで妄想をしました・・

 

 

1939_YRH.jpg

 

 

C66で再現するとこんな感じ。

 

 

C66_YRH.jpg

 



これもPRADCOの工場で塗ってもらいましたきき

 

 

 


posted by savam 00:00 |-|-|





こんなカラーあったらいいなぁ5

 

ネタが小出しで申し訳ありませんちゅん

 

 

今回はC66にHeddonのPRHの妄想です。

 

 

 

IMG_5276.JPG

 

サイドのピンクのラインがもう少しだけ濃くなると嬉しいのですが・・。

 

これはちゃちゃっと色見本として塗ったためかなのか、頭の赤の部分が短いようだし・・

 

塗り分け部分も微妙なんです・・

 

Heddonの塗装職人を信じようき

 

 

 

 

続きを読む >>
posted by savam 02:09 |-|-|





こんなカラーあったらいいなぁ4

 

こんなカラーがあったらいいなぁ〜という僕の妄想はいま始まったのではなのです。

 

現在販売しているT20のGフニッシュバージョンのブルーとグリーンですが

 

コーデル社のソルトカラーをREBELのT20に合わせたものなんです。

 

23813859.JPG

T20を見る

 

このカラーはずいぶん昔に作ってもらった物ですが、

当時の製作最低個数はとんでもなく多く、現在でも

販売出来ちゃうほど作ったのでした。

 

 

妄想が膨らむ元がコレ!

ヘドンカタログ1949年と1950年の表紙ですが

前後10年分を見ているだけで・・ 楽しいです手

1951frontcover.jpg

1950frontcover.jpg

posted by savam 16:59 |-|-|





こんなカラーあったらいいなぁ3

 

前々回に引き続き、こんなカラーがあったらいいなぁ〜です。

 

 

妄想したのは1950年のカタログに載っているXBPカラー

 

 

日本ではコットンキャンディーと言われるカラーに黒ホネ模様でーす。

 

 

カラーコード XBP:パール&ブラック ショアミノー

 

 

⇧目がゴールドだったりします

 

 

⇩Heddon1950年のカタログから

 

上から二番目よー

 

 

XBP.jpg

 

かっこいい

 

と思うのは僕だけでしょうか。

 

続きを読む >>
posted by savam 18:54 |-|-|